院内衛生管理体制

当院では徹底した、衛生管理の下で歯科治療を行っています。

安心して皆様に治療を受けて頂くために

各種細菌、B型、C型ウイルス、エイズ、インフルエンザウイルスなど多くの感染症が存在します。中には血液を介さず、唾液などからでも感染をおこす可能性が指摘されるものもあります。
安全にまた安心して歯科治療を受けて貰えるように、完全な滅菌・消毒を実施しております。
当院では来院された方からご両親やお子様、大切なご友人など多くのご紹介を頂きます。
ご希望に沿った治療を提供すること、その際に使用する機材、器具などを清潔に管理するという事は当然の義務ですので今後も徹底していきたいと考えています。

問題視されている歯科医院での滅菌管理

平成26年の読売新聞にも掲載されるなど、多くの歯科医院での滅菌・消毒の行い方が不適切に行われており、(ハンドピースの未滅菌での使い回しなど)院内感染の恐れがあるとの指摘があり問題視されています。
その他週刊誌などでも同様の記事が掲載されている事を見かけるようになりました。
このような事が注目される前にあたる、平成21年の開院以来より、機材・器具の滅菌に必要な人手とコストを惜しまず注力をしてきました。
これからも決して変わりませんし、より改良を続けていく事で安心して診察を受けてもらえるようにします。